スポンサーリンク

東京学芸大学附属世田谷中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/14

こんにちは。

今回は、東京学芸大学附属世田谷中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

Gakugei_Setagaya

 

今回の記事で紹介するのは…

■学芸大世田谷中の評判

スポンサーリンク

■偏差値/試験

■併願校候補

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

東京学芸大学附属世田谷中学校 繰り上げ合格 併願校 偏差値と倍率情報まとめ

 

学芸大世田谷中の評判

・東京学芸大学の附属研究機関であるため教育実習が多いです。毎年研究大会が開かれ、実験的な授業が行われることも少なくありません。

スポンサーリンク

・教育実験校として、時間割編成は年度によって様々で、選択教科は特定の学期末に集中して授業が行われます。

・校風は自由な学校で、多くが生徒の自主性に任せられています。

・定期考査が1学期に1回、期末考査の年3回です(3年次から、校内テストを6月/8月/11月に実施)。

・附属高校は3校の附属中学校からの内部進学者を受け入れます。附属高校へ進学する割合は3分の1程度です。

・附属高校へ進学する場合は入試を受ける必要がありますが、外部受験者と比較すると合格しやすいといわれています。

・最難関国立大を本気で狙っているトップ層からは、第一志望校として選ばれる学校ではなくなってしまっています。

スポンサーリンク

・学芸大学附属高校は、辞退者があまりにも多すぎて、入学者数が定員を大きく割っています。

 

偏差値/試験

■偏差値:男58 / 女59
■試験日:2/3
■試験科目:4科
■定員:男約30 / 女約30

 

併願校候補

学芸大世田谷中の併願校候補は下記の通りです。
実際に学芸大世田谷中の受験生が併願している学校になります。

■麻布

■攻玉社

スポンサーリンク

■鴎友学園

■頌栄女子

■栄東A難関大

スポンサーリンク

■土佐塾東京

※通学時間や問題の傾向、校風などは考慮していませんので、ご了承下さい。

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 東京都, 首都圏