スポンサーリンク

東大附属中の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

2018/03/14

こんにちは。

今回は、東大附属中の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報についてまとめてみました。

東京大学教育学部附属中等教育学校

University_of_Tokyo

 

今回の記事で紹介するのは…

 

スポンサーリンク

■偏差値/試験

■入試問題の傾向

■塾別 合格実績

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

東大付属中 繰り上げ合格 併願校 偏差値と倍率情報まとめ

スポンサーリンク

 

偏差値/試験

■偏差値(推薦):※データ不足
■試験日:12/21
■試験科目:適性検査
■定員:男約15 / 女約15

■合格最低点(推薦):非公表

 

 

■偏差値(一般):男45 / 女45
■試験日:2/3
■試験科目:適性検査
■定員:男約45 / 女約45

■合格最低点(一般):非公表

 

スポンサーリンク

 

入試問題の傾向

・例年、試験時間50分となっています。

・適性検査Ⅰと適性検査Ⅱという構成になっています。

・適性検査Ⅰは、国語の読解題、知識問題と400字程度の作文です。

・適性検査Ⅱは算数、理科、社会の問題です。半分程度が算数の設問です。

・推定配点は、適性100点/実技100点/作文100点です。

・実技の得点が合否を分けると言われています。

スポンサーリンク

・資料を読み取り整理するものや、条件/規則に基づいて考える問題が頻出です。

・理科は、電流、天体、水溶液などの問題がみられます。

・社会は、日本各地の特色や環境問題が出題されています。

スポンサーリンク

 

※出題形式は今後変化する可能性があります。

 

塾別 合格実績

年度 2015年 2016年 2017年
日能研 8 16 7
SAPIX 1 1 1
四谷大塚 15 5 15
早稲田アカデミー 3 - 8
栄光ゼミナール 15 7 14
市進学院 - - -

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 勉強法, 国立 / 公立, 国語, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 東京都, 理科, 社会, 算数, 首都圏