スポンサーリンク

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/16

こんにちは。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

yokohama-kamakura

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■横浜国立大学附属鎌倉中の評判

■偏差値/試験

■併願校候補

 

スポンサーリンク

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校 (横国大鎌倉・YKJS) 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

 

 

横国大鎌倉中の評判

・1947年、神奈川師範学校男子部附属中学校として開校。

・1997年、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校となりました。

・2017年、現校名に改称。

・豊かな心を持ち、国際社会をたくましく生きていく人間への成長を願い生徒を育成しています。

・「はっきりした自分の目標を持ち、自己実現を目指す生徒」

・「思いやりの心を持ち、互いの尊さを認め合える生徒」

スポンサーリンク

・「力を合わせてよりよい社会をつくろうと努める生徒」

・大学、特に教育学部と一体となり、教育の理論と実際に関して研究/実証します。

・教育人間科学部の学生のための教育実習を行います。

・県内外の学校および教育機関に対して、研究成果を発表し、教育界への貢献に努めます。

・海外帰国生徒に対する指導、帰国生徒教育について研究します。

・50分授業、週29時間。月曜日のみ5時限(朝会あり)。

・総合学習の時間「LIFE」は、テーマにそって探究学習や課題解決学習などに取り組みます。

・帰国生徒を各学年で受け入れ、適応して特性を伸ばすことを支援しています。

・全校生徒の「国際教育」の推進を図っています。

・「ユネスコスクール」に認定され、国際教育や環境教育の充実に努めています。

スポンサーリンク

・1年次に宿泊研修、2~3年次に校外学習、3年次に修学旅行(奈良/京都)あり。

・その他、陸上競技大会、合唱祭、文化活動発表会、スキー教室など。

・登校時間は8:25、下校は18:00。11月~12月の下校は17:00です。

・1回/学期、保護者会と授業参観あり。

・転入生の受け入れは帰国生のみです。

・〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下3-5-10

・JR横須賀線/江ノ島電鉄鎌倉駅下車、徒歩約15分。

 

 

偏差値/試験

試験 偏差値 試験日 科目 定員
一般 男45/女45 2/3 2科 男女50
帰国生 - 2/3 2科 男女15

■試験科目:国/算

■面接:個別

スポンサーリンク

■報告書:小学校校長作成の報告書

 

 

併願校候補

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に横国大鎌倉中(YKJS)の受験生が併願している学校になります。

 

スポンサーリンク

※下記、サイトを参照下さい。
併願校候補、実質倍率など詳細情報はこちら

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

 

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 神奈川県, 首都圏