スポンサーリンク

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/17

こんにちは。

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

yokohama-yokohama

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■横浜国立大学附属横浜中の評判

■偏差値/試験

■併願校候補

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

スポンサーリンク

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校 (横国大横浜・Fy) 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

 

 

横国大横浜中の評判

・1947年、神奈川師範学校女子部附属中学校として発足。

・2017年、現校名に改称しています。

・神奈川県立光陵高等学校と連携、中高一貫教育を展開します。

・校舎は、旧横浜国立大学工学部の建物を受け継いでいます。

・横浜市内でも有数の文化的価値をもつ建築物です(有形文化財に指定)。

・50分授業、週29時間。前後期の2期制と3学期制の併用方式を導入しています。

・柔軟な思考力と行動力で、生きるための幅広い能力の育成を目指します。

・問題解決力/学び続ける力/感じとる力/行動する力/熟考する力など。

スポンサーリンク

①変化する社会に柔軟に対応できる思考力や、自分の考えを的確に表現する力を持った生徒。

②国際社会で活躍できる幅広い教養と、問題解決能力を身に付けた生徒。

③高度情報社会を積極的に切り拓いていけるような情報活用能力を身に付けた生徒。

④次のパラダイムを予測して、創造力を持って新たなものに挑戦しようとする生徒。

⑤他人の個性や考えを認め合い、共に生きていく関係づくりをしようとする生徒。

⑥相手に対しての思いやりの心を忘れず、物事に誠実に対応していく生徒。

⑦自分の心と身体についての理解を深め、健康や安全を心掛けようとする生徒。

⑧自分の進路、取り組むべき課題解決、身体の在り方に対して、自己評価を行い、よりよい方向に修正していくことのできる生徒。

・総合学習は、情報スキルを活用した課題探究、中高大連携の成果発表などに取り組みます。

・行事は体育祭、学芸祭、修学旅行(3年次)、スキー教室など。

・クラブ活動は、平日3日以内(休日、朝練習は除く)。

・運動部は、野球、サッカー、硬式テニス、バスケットボール、バレー(女子)、卓球、剣道など。

スポンサーリンク

・文化部は、吹奏楽、美術、将棋など。

・登校時間は8:35、下校は18:00です。

・携帯電話の持ち込み、校内では担任が預かります。

・1回/学期の保護者会と授業参観あり。

・通学区域は、神奈川県在住、指定地域内か指定小学校学区内のみ。

・〒232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2-31-3

・横浜市営地下鉄弘明寺駅下車、徒歩1分。

・京浜急行線弘明寺駅下車、徒歩8分。

 

 

偏差値/試験

試験 偏差値 試験日 科目 定員
一般 男49/女49 2/3 4科 男女60
帰国生 - 2/3 2科 男女15

■試験科目:国/算/理/社

スポンサーリンク

■配点:各100点

■面接:帰国生のみ

■報告書:小学校校長作成の報告書

 

 

併願校候補

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に横国大横浜中(Fy)の受験生が併願している学校になります。

スポンサーリンク

 

※下記、サイトを参照下さい。
併願校候補、実質倍率など詳細情報はこちら

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

 

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 神奈川県, 首都圏