スポンサーリンク

都立武蔵高等学校附属中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/17

こんにちは。

都立武蔵高等学校附属中学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

toritsu-musashi

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■都立武蔵高付属中の評判

■偏差値/試験

■併願校候補

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

スポンサーリンク

都立武蔵高等学校附属中学校 (都立武蔵高付属) 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

 

 

都立武蔵高付属中の評判

・2008年、東京都立武蔵高等学校内に併設型中高一貫教育校として開校。

・教育目標は「豊かな知性と感性」「健康な心と体」「向上進取の精神」。

・向上進取と奉仕の精神を大切にし、国際社会に貢献できる知性豊かなリーダーの育成を目指します。

・教養教育を進め、実践的で発展的な内容を重視しています。

・3学期制、50分授業、週32時間。土曜日は2回/月程度の登校あり。

・英語/数学/国語は、3年間少人数/習熟度別授業、高校の内容を一部先取りします。

・地球学(総合学習)は、生徒が体験活動しながら課題研究を行います。

・将来設計を考えるキャリアデザイン(20時間/年)が特徴です。進路指導にも力を入れています。

・クラブ活動は、高校と合同の部もあります。

スポンサーリンク

・運動部10部、サッカー、陸上競技、バスケットボール、ラグビー、剣道など。

・文化部10部、吹奏楽、合唱、室内楽、お菓子研究、天文、パソコンなど。

・三大行事は武蔵祭(音楽祭/体育祭/文化祭)、中高合同で行われます。

・文化祭では、1年次のサマーキャンプ、2年次の農業体験などを発表します。

・課外活動は、1年次の社会科見学、2年次の職場体験/農業体験。

・3年次の修学旅行(京都/奈良)、キャンパス(大学)訪問。

・高1の3月にオーストラリア語学研修あり。

・その他、地球学発表会、全校マラソン大会、球技大会など。

・地球学(総合学習)は、さまざまな問題を地球規模で考え、環境/地域/人間/生命などについて学びます。

・1~2年次では調査/実験/観察/討論などの方法を学びます。

・3年次は個人の「課題研究」で論文を作成。地球学発表会で成果を報告します。

・4回/年の保護者会、3回/年の授業公開あり。

スポンサーリンク

・スクールカウンセラーは、保護者の相談にも応じます。

・学校独自の災害時対応マニュアルあり。

・飲料水、非常食などを備蓄。定期的な避難訓練、防災訓練を実施。

・登校時間は8:20、下校は18:00。10分間の朝読書/朝学習が日課です。

・服装/髪型の指導は1回/学期程度、生活のけじめと礼儀を身につけます。

・〒180-0022 東京都武蔵野市境4-13-28

・JR中央線/西武多摩川線武蔵境駅下車、徒歩10分。

・西武新宿線田無駅、西武池袋線ひばりケ丘駅下車、バス。

 

 

偏差値/試験

試験 偏差値 試験日 科目 定員
適性検査 男59/女58 02/03 Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ 男60/女60

■試験科目:適性Ⅰ(配点100)、適性Ⅱ(配点100)、適性Ⅲ(配点100)

■面接:なし

スポンサーリンク

■報告書:小学校発行のもの

■配点割合:適性Ⅰ=25% / 適性Ⅱ=25% / 適性Ⅲ=25% / 報告書=25%

 

 

併願校候補

都立武蔵高等学校附属中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に都立武蔵高付属中の受験生が併願している学校になります。

 

スポンサーリンク

※下記、サイトを参照下さい。

併願校候補、実質倍率など詳細情報はこちら

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

 

都立武蔵高等学校附属中学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 東京都, 首都圏