スポンサーリンク

跡見学園中学校・高等学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ

こんにちは。

跡見学園中学校・高等学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報についてまとめてみました。

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■跡見学園中学校・高等学校

■入試問題の傾向

■偏差値/試験

■合格最低点

■最後に…

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

入試予想問題はこちら↓

跡見学園中学校・高等学校の入試予想問題

 

 

跡見学園中学校・高等学校

・東京都文京区大塚一丁目にある私立中高一貫校。

・学校法人跡見学園が設置。校名は創始者の跡見花蹊に由来します。

・日本人が設立した私立の女子校としては日本最古。最初に制服(当時は紫袴)を制定した学校です。

・「ごきげんよう」の挨拶の発祥とされています。

・大和和紀の漫画「はいからさんが通る」のモデルとなったのもこの学園です。

スポンサーリンク

・創立140年の伝統ある中高完全一貫校です。

・“目(真・善・美の判断)と手(表現と伝達)と心(確かな目と手の制御)” を養い、自律・自立した強くしなやかな心を持つ「凛とした女性」を育成します。

・2期制、50分授業、週34~36時間。

・難関大学を目指すIクラスと、GMARCHレベル以上の大学を目指すPクラスを設置。

・英語・数学では高校課程を先取りし、3年次から習熟度別授業です。

・古典芸能鑑賞や自然教室など、“本物に触れる教育”を実践しています。

・クラブ活動は運動系10部、ソフトテニス、ダンス、バドミントン、水泳など。

・文化系15部、器楽、繊維工芸、グラフィクス、かるた、書道、謡曲仕舞など。

・6月の体育祭、9月の文化祭は中高合同。

・宿泊授業は、自然教室(1年次・北軽井沢、2年次・奥日光)、修学旅行(3年次・広島)。

・校外授業は、小石川植物園、江戸東京博物館、古典(能狂言)鑑賞、テーブルマナー、刑事裁判傍聴(3年次)など。

・その他、スポーツ大会、レシテーションコンテスト、合唱コンクールなど。

 

 

入試問題の傾向

国語 入試傾向

・試験時間は50分、大問数は4題です。

・配点は100点となっています。

・読解問題2題、漢字・知識問題が2題という出題構成です。

・読解問題は、大問1は小説・物語文、大問2は論説・説明文となっています。

・知識問題は、漢字の読み・書き、送り仮名、文法、敬語、慣用句、ことわざ、俳句の季語、助詞・助動詞、部首など。

・読解問題のなかで知識が問われることもあります。

・総合的な「語彙力」が問われる試験となっています。

・解答形式は、記号選択、抜き出し、記述問題がバランス良く出題されています。

・自分の言葉で説明する記述問題も出されています。

・標準的なレベルの問題がほとんどです。難解な設問はありません。

スポンサーリンク

・問題文のジャンル、設問の種類などが幅広く、「広く浅く」問われる試験です。

 

 

算数 入試傾向

・試験時間は50分、大問数は4題です。

・配点は100点となっています。

・頻出分野は、平面図形の求積、数列、割合、場合の数、旅人算、還元算、仕事算など。

・出題構成は、計算問題、一行問題、応用問題2題となっています。

・大問1が計算問題4問、大問2が一行問題6問です。

・大問3、大問4が3問前後の小設問を持つ応用問題です。

・大問1、大問2は基本レベルの問題がほとんどです。

・大問3以降も、標準的なレベルの問題ですが、難度の高い問題が出されることもあります。

・解答形式は、大問1、大問2では解答用紙に答えだけを記入します。

・応用問題2題では、解答用紙に式や考え方の記入が求められます。

・受験者全体の平均点と合格者の平均点が10点以上ひらく、差がつきやすい試験です。

 

 

理科 入試傾向

・試験時間は社会と合わせて50分、大問数は4~5題です。

・配点は50点となっています。

・頻出分野は、動物、物質と変化、電気など。

・解答形式は、記号選択式と適語記入がほとんどです。

・1~2行程度の記述、グラフや図を描く問題、物理・化学の計算問題も出題されています。

・幅広い分野から出題されます。第1~3回の中で出題範囲に差が見られます。

・試験時間は社会と合わせて50分です。時間配分に注意が必要です。

スポンサーリンク

・身近な自然現象に、日頃から目を向ける習慣をつくりましょう。

・テレビの科学番組、新聞・雑誌の科学に関する記事、読書など。

 

社会 入試傾向

・試験時間は理科と合わせて50分、大問数は3~4題です。

・配点は50点となっています。

・頻出分野は、日本の歴史、政治、時事問題など。

・大問数3~4題、総設問数40問程度です。

・歴史・地理・公民の各分野からまんべんなく出題されています。

・時事問題、日本の歴史に関する問題が頻出です。

・解答形式は、適語記入がほとんどです。

・記号選択、1~2行程度の記述も出されています。

・歴史分野は、漢字で人名や出来事を書かせる問題があります。

・地理分野は、資源やエネルギー、平均気温と降水量を示した雨温図の問題など。

・日本の食料自給率や食生活の変化なども出題されています。

・試験時間は理科と合わせて50分です。時間配分に注意が必要です。

 

 

偏差値/試験

試験 受験日 偏差値
跡見学園 (1回) 02月01日 43
跡見学園 (2回) 02月02日 40
跡見学園 (3回) 02月05日 40

 

 

合格最低点

2018年入試合格最低点

■1回午前2科69点・4科114点

■1回午後103点

 

■2回午前2科85点・4科113点

■2回午後73点

スポンサーリンク

 

■3回午後2科125点・4科192点

 

■思考力130点・英語153点

 

(2科200点・4科300点・思考力200点・英語200点満点)

 

 

最後に…

おすすめの家庭教師をご紹介します。気になるところがあるようでしたら、まずは無料体験を申し込んでみては如何でしょうか?

 

家庭教師のガンバでは、お子さんに合わせたピッタリのやり方から教えます。 完全1対1なので、「わからない」所は“わかるまでトコトン”指導します。 指導時間が90分なら、丸々90分がお子さんのためだけの時間です。

スポンサーリンク

【家庭教師のガンバ 無料体験】

 

インターネット家庭教師Nettyとは、インターネットを通じて全国どこでもノーバスの人気教師の授業が受けられる、全く新しい家庭教師サービスです。ノーバス成績アップシステムで、確実に成績アップへ導きます。

【インターネット家庭教師Netty 無料体験】

 

個別指導塾スタンダードでは褒めて伸ばす個別指導を実践。 お子さまと保護者さまのやる気に寄り添い お子さまの個性を認め褒めて伸ばすことで、 成績アップ・志望校合格へと導きます。

【個別指導塾スタンダード 無料体験】

 

家庭教師のノーバスは、お子さまにぴったりの教師・専用カリキュラム・指導方法をオーダーメイドできる家庭教師オーダーシステム。多彩なコースでお子さまの成績アップ、目標達成を実現します。

【家庭教師のノーバス 無料体験】

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-勉強法, 国語, 女子校, 学校 / 受験, 学校分類, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 志望校選択, 東京都, 理科, 社会, 算数, 過去問, 首都圏