スポンサーリンク

中央大学附属横浜中学校 (中大横浜) 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

2018/03/14

こんにちは。

今回は、中央大学附属横浜中学校の繰り上げ合格連絡日と合格最低点、塾別の合格実績、併願校候補、偏差値と倍率情報など入試結果についてまとめてみました。

chudaiyokohama

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■学校情報

■偏差値/合格最低点

■受験者数/倍率

■併願校候補

■塾別 合格実績

■繰り上げ合格連絡日

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

スポンサーリンク

中央大学附属横浜中学校 (中大横浜)の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

 

■ 学校情報 ■

神奈川県横浜市都筑区牛久保東に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校。

生徒の間では、「中横」としばしば略される。

高等学校から入学した外部進学生は、高校2年生から、内部生と混合となる。中高一貫校。

1908年、横浜女子商業補習学校(夜間)として発足。1948年、新制の中学校に改組。2010年、中央大学の附属校。2012年、共学。2013年、校名変更。現在地に移転。2014年、高校が共学。

 

■カリキュラム
3学期制、50分授業、週34時間。中学校課程は3年次の夏までに終了するようカリキュラムを設定。

独自の教育スタイルとプログラムを組み立てている。

外国人教師による少人数制の英語の授業、数学の先取り授業、国語の古典の授業など、英数国の基礎学力を徹底。理数教育にも力を入れている。

 

■系列高校の進学条件
日常の基本的生活に問題がない限り、希望者全員が進学できる。

高校1年生に占める内部進学生の割合は約47%。

スポンサーリンク

 

■最寄り駅
横浜市営地下鉄「センター北駅」から徒歩7分。

 

■学費
入学金 290,000
授業料 540,000
施設費 200,000
その他 302,200
初年度納入金 1,332,200

 

 

■ 偏差値:合格最低点(1回) ■

■偏差値:男54 / 女54
■試験日:2/1
■試験科目:4科
■定員:男女80

■合格最低点 2017
317点(500点満点)

 

■ 偏差値:合格最低点(2回) ■

■偏差値:男58 / 女58
■試験日:2/2PM
■試験科目:4科
■定員:男女80

■合格最低点 2017
290点(500点満点)

 

 

スポンサーリンク

■ 応募者数/倍率 ■

■実質倍率

年度 2015年 2016年 2017年
試験 1回 2回 1回 2回 1回 2回
応募者 642 789 536 817 489 769
受験者 612 614 508 670 463 616
合格者 255 261 214 378 151 319
倍率 2.4 2.4 2.4 1.8 3.1 1.9

 

 

■ 併願校候補 ■

中央大学付属横浜中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に中央大学付属横浜中学校の受験生が併願している学校になります。

■神奈川大附属A

■法政第二1回/2回

■桜美林1回午後

■サレジオ学院A

■日大(日吉)

 

※通学時間や問題の傾向、校風などは考慮していませんので、ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

■ 塾別 合格実績 ■

年度 2015年 2016年 2017年
日能研 140 111 131
SAPIX 102 78 94
四谷大塚 135 78 109
早稲田アカデミー - 38 62
栄光ゼミナール 20 15 30
市進学院 22 8 10

 

 

■ 繰り上げ合格連絡日 ■

■繰り上げ連絡日:公式発表なし

■連絡方法:電話

■その他
合格者への連絡:原則連絡が取れるまで電話

スポンサーリンク

入学の返事は一定期間待つ

 

繰り上げ連絡日がはっきりと分からないのが辛いところです。

繰り上げ合格は微調整程度しか出していません。繰り上げを多く出して定員を充たすことはしない方針です。

過去には数名ですが、2月15日頃まで繰り上げ合格が出ています。

 

原則連絡とれるまで電話してくれることになっていますが、携帯を手離さないようにしましょう。

中央大学附属横浜中学校 (中大横浜) の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 学校 / 受験, 学校分類, 神奈川県, 首都圏