スポンサーリンク

神奈川県立相模原中等教育学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/17

こんにちは。

神奈川県立相模原中等教育学校の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

Sagamiohno

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■神奈川県立相模原中の評判

■偏差値/試験

■併願校候補

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

スポンサーリンク

 

神奈川県立相模原中等教育学校 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

 

 

神奈川県立相模原中の評判

・2009年、神奈川県初の公立中等教育学校として開校。

・豊かな人間性とリーダーシップを備えた人材を育成します。

・高い知性と豊かな人間性をそなえ、心身ともに健全な、次世代を担う人材の育成を目指します。

・教科学習では、基礎・基本の確実な定着を図ります。

・科学/論理的思考力、表現コミュニケーション力、社会生活実践力を育てます。

・2学期制、45分授業、週35時間。土曜日は土曜講座や部活動などで登校あり。

・読書/暗唱/ドリル、発表/質疑応答/レポート、探究/ディベートの3つを柱として授業を行います。

・英語、数学、国語を重視、高校の内容を一部先取りして学習します。

スポンサーリンク

・「かながわ次世代教養」など、特色ある授業があります。

・クラブ活動は、原則として平日週3日程度(土曜/日曜はどちらか1日)。

・運動部は13部、陸上競技、バスケットボールなど。

・文化部は8部、クラシックギター、コーラス、茶道など。

・蒼碧祭は文化/体育部門があります。

・文化部門は、学習の成果発表/展示、部活動の発表など。

・芸術祭は、合唱/展示部門があり、合唱部門はクラス全員が参加します。

・課外活動は、1年次のオリエンテーション合宿、2年次の農業/職業体験、3年次のイングリッシュキャンプなど。

・4年次に、オーストラリアへ海外研修あり(希望者)。

・総合的な学習の時間では、自己の生き方/在り方や社会との関わりを学びます。

・探究活動を通して、主体的に学び考える力を身に付けます。

スポンサーリンク

・ITを活用して日本の伝統文化や地球環境について学習、プレゼンテーション能力を育てます。

・2~3回/年の保護者会、授業参観あり。

・学校独自の災害対応マニュアルを整備。緊急時等、保護者へメールを一斉配信する体制あり。

・登校時間は8:30、下校は18:00です(3年夏以降の下校は19:00)。

・毎朝8:30から、10分間の読書あり。

・携帯電話の校内持ち込みは許可制です。校内では担任などが預かります。

・火/木曜日に、カウンセラーが相談に応じます。

・〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野4-1-1

・小田急線相模大野駅下車、徒歩10分。

 

 

偏差値/試験

試験 偏差値 試験日 科目 定員
適性検査 男53/女53 2/3 適性Ⅰ・Ⅱ 男80/女80

■試験科目:適性検査Ⅰ・Ⅱ、グループ活動検査

スポンサーリンク

■面接:なし

■報告書:小学校発行のもの

 

 

併願校候補

神奈川県立相模原中等教育学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に神奈川県立相模原中の受験生が併願している学校になります。

スポンサーリンク

 

※下記、サイトを参照下さい。
併願校候補、実質倍率など詳細情報はこちら

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

 

神奈川県立相模原中等教育学校の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 神奈川県, 首都圏