スポンサーリンク

横浜雙葉中学校の評判は? 偏差値と入試問題傾向、併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/13

こんにちは。

今回は、横浜雙葉中学校の評判は? 偏差値と入試問題傾向、併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

YokohamaFutaba

 

今回の記事で紹介するのは…

■横浜雙葉中学校の評判

■偏差値/試験

■入試問題の傾向

■併願校候補

では、ご覧下さい。m(_ _)m

スポンサーリンク

 

横浜雙葉中学校・高等学校 繰り上げ合格 併願校 偏差値と倍率情報まとめ

 

横浜雙葉中学校の評判

・一人ひとりの能力を伸ばし、可能性を広げていくためのハイレベルな教育を展開しています。

・中3~高3で希望制補習も実施し、高度な内容を学びます。

・週1回の英会話の授業は少人数制で外国人教師により行います。中3から希望者対象にフランス語の課外授業もあります。

・総合学習では難民、途上国の貧困、地球温暖化などキリスト教精神にもとづいたテーマのもとで、グループでの研究発表や討論を行い、教科横断的に学びます。

・先生と生徒、先輩と後輩のかかわりが大切にされる校風で、6年間を家庭的で温かい雰囲気のなかで過ごすことが出来ます。

・生活、学習ともに生徒への面倒見が良く、保護者とのかかわりにも積極的です。校長へのホットラインが設けられています。

スポンサーリンク

・運動会で高3生が踊る美しいダンスは50年以上引き継がれており、クリスマスには恒例のミサやハレルヤコーラスなどのコンサートを実施します。

・2003年に完成した新校舎では情報ネットワーク化が充実、情報教育に対応するITワークショップルームや図書館が新装されました。

 

偏差値/試験

■偏差値:57
■試験日:2/1
■試験科目:4科
■定員:100

 

入試問題の傾向

■国語 入試傾向

・例年、大問1で漢字・言語問題、大問2、大問3で読解問題という出題構成になっています。
・言語問題では、漢字の読み・書き取りはもちろん、同音異義語、部首、形容詞、季語、ことわざ、慣用句、文章校正など、多様な問題が出されています。
・漢字では、「所信」「昔日」「筆舌」「言質」など、小学生にはあまり馴染みのない言葉が問われることも珍しくありません。
・読解問題2題のうち、論説・説明文は毎年出題されていますが、もう1題では随筆が出題されることもあります。
・設問形式は、記号選択、書き抜き、記述問題がバランスよく出題されています。
・すべての問題で選択肢が5択となっており、より正確に文章の内容を読み取ることが求められます。

 

■算数 入試傾向

・大問1で計算問題と応用小問、大問2以降で応用問題という問題構成です。
・毎年必ず還元算が出されています。また、図形、数の性質、数列、割合などが頻出です。
・大問2、大問3では、途中式や考え方の記入を求められる問題が例年3題ほど出されています。
・平面図形・立体図形と絡めたグラフの問題がよく出されることが挙げられます。グラフの読み取りだけでなく、作図問題が出されたこともありました。
・「思考力」を重視しおり、中学入試でよく出される典型題だけでなく、入試本番での臨機応変な対応を求められる独自の問題が出されたりします。
※「円周率」を文章で説明する問題など
・算数は、年度によって難度にかなり差があります。平均点を見てみても、年度により25点以上ものバラつきが見られます。

スポンサーリンク

 

■理科 入試傾向

・出題分野に大きな偏りがなく、4分野から1題ずつという出題となっています。
・大問1から、生物、化学、地学、物理という構成になっていることがほとんどです。
・「力のつり合い」「天体とその動き」など、比較的出題されやすい単元はありますが、基本的に同じ単元が連続で出題されることはありません。
・記号選択、文章記述、計算、作図など、多様な設問が出されています。
・実験の結果や過程について、「そのようになる理由を説明しなさい」という設問がよく見られます。
・「正しいものをすべて選べ」「正しい組み合わせを選べ」「正しいものを2つ選べ」など、正確性を必要とする問題が出されます。

 

■社会 入試傾向

・大問数3~4題、総設問数が45問前後という出題構成になっています。1問につき1分もかけられない計算になり、時間に余裕がない試験になっています。
・適語記入の問題のウエートが大きいのが特徴です。また、文章で説明させる問題が出されることもあります。
・例年の出題分野を見ると、地理、歴史、政治経済の3分野から1題ずつ出されることが多くなっています。
・地理と歴史に関しては、融合問題形式で出される場合もあります。
・歴史分野の問題は、約150~200字の説明文が複数出され、説明文の中にある空欄に当てはまる語句を答えるのが例年のパターンとなっています。

 

※出題形式は今後変化する可能性があります。

 

併願校候補

スポンサーリンク

横浜雙葉中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に横浜雙葉中の受験生が併願している学校になります。

■鎌倉女学院

■横浜女学院

■湘南白百合

■桐蔭学園

スポンサーリンク

■東京女学館

■栄東A難関大

 

※通学時間や問題の傾向、校風などは考慮していませんので、ご了承下さい。

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-勉強法, 国語, 女子校, 学校 / 受験, 学校分類, 理科, 社会, 神奈川県, 算数, 首都圏