スポンサーリンク

横浜雙葉中学校・高等学校 繰り上げ合格 併願校 偏差値と倍率情報まとめ

2017/08/20

こんにちは。

今回は、横浜雙葉中学校・高等学校の繰り上げ合格、偏差値と倍率情報についてまとめてみました。

 

YokohamaFutaba

 

今回の記事で紹介するのは…

■学校情報

■併願校候補

■偏差値/試験情報

■倍率情報

■繰り上げ連絡情報

横浜雙葉中学校の評判は? 偏差値と入試問題傾向、併願パターンなど、入試情報まとめ②

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

スポンサーリンク

 

 

■■■ 学校情報 ■■■

神奈川県横浜市中区山手町にあるキリスト教系(カトリック系)の私立女子中学校・高等学校。

高等学校においては生徒を募集しない完全中高一貫校。

学校法人横浜雙葉学園が設置する。

神奈川の女子御三家の一つ。

1872年フランス人シスターのメール・マチルドが基礎を築く。

山手居留地83番に孤児院「仁慈堂」を設立していたサンモール修道会(1991年、「幼きイエス会」と名称変更)が1900年(明治33年)、山手88番に一般の子女を対象にした横浜紅蘭女学校を開校。

1951年、雙葉中学校に改称した。1958年、横浜雙葉中学に変更。

 

■カリキュラム

・2期制、45分授業、週35時間。

・語学教育を重視し、英語は外国人教師による英会話を含み、少人数授業。3年次から、英語と数学で少人数の習熟度別授業を実施。

スポンサーリンク

・教科により先取り学習で高1の範囲に入る。希望者を対象にフランス語の課外講座も行う。

・「宗教」の授業に加えて「総合学習」の根底にもカトリックの精神が生きている。

 

■系列高校の進学条件

・卒業できれば希望者全員が進学できる。

 

■最寄り駅

・JR京浜東北線(根岸線)石川町駅南口から徒歩13分。

・みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩6分。

 

■学費

・入学金:300,000
・授業料(年額):432,000
・施設費:200,000
・その他:344,400(修学旅行費など)
・初年度納入金:1,276,400

 

 

■■■ 併願校候補 ■■■

スポンサーリンク

横浜雙葉中学校の併願校候補は下記の通りです。
実際に横浜雙葉中学校の受験生が併願している学校になります。

 

■鎌倉女学院1次

■横浜女学院BPM

■東京女学館2回PM

■栄東A難関大

 

※通学時間や問題の傾向、校風などは考慮していませんので、ご了承下さい。

 

 

■■■ 偏差値/試験情報 ■■■

■偏差値:57
■試験日:2/1
■試験科目:4科
■定員:100

 

■■■ 倍率情報 ■■■

スポンサーリンク

■2015年度
・応募者数:285
・倍率:3.2

■2016年度
・応募者数:231
・倍率:2.6

■2017年度
・応募者数:236(帰国生含)
・倍率:2.4

 

 

■■■ 繰り上げ連絡情報 ■■■

■繰り上げ連絡日:2月14日

スポンサーリンク

■連絡方法:電話

■その他
・合格者への連絡:原則連絡とれるまで電

・入学の返事は一定期間待つ

 

例年、繰り上げ合格の人数はかなり少ないです。

実際の繰り上げ連絡は、概ね2月6までに終了しています。

 

連絡がとれるまで電話をしてくれることになっていますが、携帯を手離さないようにしましょう。

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-女子校, 学校 / 受験, 学校分類, 神奈川県, 首都圏