スポンサーリンク

週刊 ロビ(Robi) の部屋 ロボットと暮らそう!

2017/05/22

週刊 ロビ(Robi) の部屋 ロボットと暮らそう!

 

robi5

 

子供に「お小遣い0円になってもよいから」と頼まれて、始めることになりました。

 

完成させることができるのか、いまからかなり不安ですが…

スポンサーリンク

 

 

本当は、私自身も作ってみたかったというのも大きいです。

 

おもちゃに15万円!でも、欲しくなってしまう魅力がありますよね。

 

スポンサーリンク

当然ながら、妻はあまり賛成せず「役に立たない」と…

 

 

でも、ちょっと昔?にソニーさんから発売されていたAIBOと比べると、かなり安い気がしないでもないような。

総額を計算してしまうと、やっぱり高いのだけど。

 

 

スポンサーリンク

これで、親子の会話が少しでも増えるとよいかな、なんて思ってもいます。

 

子供が飽きずに最後まで行けるのかは、もっと不透明ですよね。

 

 

完成までが長すぎるのが、一番の不安材料ですね。

スポンサーリンク

 

もう少しなんとかならなかったのかな。期間を短縮すると、1号当たりの金額が高くなりすぎるのかな。

現状でも、1冊2000円ですからね。

 

スポンサーリンク

 

週刊「ロビ」は、毎号付属のパーツを組み立てると、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボットが完成するマガジン(全70号)。

 

小型ヒューマノイドロボットの設計・開発で知られる、世界的に有名なロボットクリエイター・高橋智隆氏がデザイン・設計しています。

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-IT / ガジェット, ロビ