スポンサーリンク

筑波大学附属中学校(筑附)の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報まとめ②

2018/03/15

こんにちは。

筑波大学附属中学校(筑附)の評判は? 偏差値と併願パターンなど、入試情報についてまとめてみました。

Tsukuba

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■筑波大学附属中の評判

■偏差値/試験

■併願校候補

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

スポンサーリンク

筑波大学附属中学校 (筑附) 繰り上げ合格日と合格最低点は? 塾別合格実績、偏差値と倍率まとめ

 

 

筑波大学附属中の評判

・1872年(明治5)、昌平黌跡に創設された師範学校が始まりです。

・1888年の尋常中学科設置で創立。東京女子師範学校と合併後に共学化。

・戦後、東京教育大学附属となり、1977年に現校名に改称しています。

・通称は「筑附(つくふ)」。

・通学区域の指定は、23区内と西東京市部。

・埼玉県/千葉県の一部も通学圏内に指定されていれば受験可能です。

・附属高校へは、約8割が内部試験の結果で進学できます。

・高校でも生徒募集を行います。

・50分授業、週30時間。自主自律の校風が特色です。

スポンサーリンク

・在校生の3分の2が、小学校からの内部進学となっています。

・興味あるテーマを選択し、自主的に追究/解決する総合学習が充実しています。

・行事は運動会、学芸発表会、1年次海浜生活、2年次高原生活、3年次修学旅行など。

・伝統的に男子生徒と女子生徒の仲が良いです。

・家庭環境に恵まれた子弟が集っています。

・「良い子」の集団で生活指導の必要は皆無、生徒の質が高いとのこと。

・男子は海軍士官学校型の蛇腹、女子はセーラー服の制服があります。

・よく勉強する気風が、生徒に浸透しています。

・種まきから精米まで全行程を経験、カカシ制作は保護者の役割です。

・宿題はほとんど出されない。塾通いには否定的な雰囲気あり。

・服装偏差値は、必ずしも高くないとの評価。

・ジーンズにTシャツという感じの生徒が多い印象です。

スポンサーリンク

・親のおつきあいはラクなよう。ムリをせず協力しあっている感じです。

・地下鉄有楽町線護国寺駅下車、徒歩7分。地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車、徒歩10分。

 

 

偏差値/試験

試験 偏差値 試験日 科目 定員
中学入試 男67/女67 2/3 全教科 男女65

■試験科目:国・理・算・社・音・図・家・体

■面接:なし

■報告書:小学校発行の報告書

 

 

併願校候補

筑波大学附属中学校(筑附)の併願校候補は下記の通りです。
実際に筑波大学附属中の受験生が併願している学校になります。

 

■渋谷渋谷

スポンサーリンク

■開成

■麻布

■桜蔭

■女子学院

■栄東

■浦和明の星

スポンサーリンク

 

※通学時間や問題の傾向、校風などは考慮していませんので、ご了承下さい。

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。(^_^)/~~

 

筑波大学附属中学校(筑附)の偏差値と入試問題の傾向、合格最低点など、入試情報まとめ③

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-共学校, 国立 / 公立, 学校 / 受験, 学校分類, 志望校選択, 東京都, 首都圏