スポンサーリンク

中学受験 過去問のやり方は? 学校との相性も考える②

2017/06/10

過去問の勉強(続き)中学受験 過去問のやり方は? 学校との相性も考える②

 

jyuken11

スポンサーリンク

 

過去問を数年分調べていると、出題傾向が掴めてきます。

 

スポンサーリンク

2年続けて同じような問題はでないだろうと思うのですが、似たような問題が出ていたり、大問の内容とか配点は、毎年ほぼ同じ傾向のようです。

 

スポンサーリンク

これらは、過去問の出題ポイントを一覧表などにしてみると、だんだん傾向が見えてきますので、次の入試問題を、少しだけ予想出来そうです。

 

うちの場合も、とくに理科は出題分野が多岐にわたるので、一覧表を眺めて、次はこれがきそうとか、これは過去に出てないけどどうかな?等とやってます。

スポンサーリンク

 

プラス、学校説明会などで、ちらっと入試問題のヒントがあったりする分野は、出題される確率は高いと思います。

スポンサーリンク

 

過去問への取り組みは、それなりの時間を要しますから、少し早めのスタートがおすすめです。
過去問が出来るようになると、自信がついて、モチベーションアップにも繋がります。

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-勉強法, 学校 / 受験, 志望校選択, 過去問