スポンサーリンク

ハロウィンの飾り付けはいつけら?玄関や壁の装飾、ジャックオーランタンの作り方。 ハロウィンまとめ!!

2017/06/10

ハロウィンの飾り付けはいつけら?玄関や壁の装飾、ジャックオーランタンの作り方。 ハロウィンまとめ!!

 

日本ではあまり馴染みのなかったハロウィンですが…

halloween11

 

1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、近年では店頭・街中でのハロウィン装飾が見られるようになり、各地でハロウィンイベントの開催が増えてきました。

 

 

今回は、ハロウィンについてまとめてみました。(^-^)v

 

halloween6

 

今回の記事で紹介するのは…

 

■ハロウィンの飾り付けはいつけら?

■ハロウィンはいつまで飾る?

■ジャックオーランタンの作り方

■ハロウィンってなに?

■ハロウィンまとめ

 

 

では、ご覧下さい。m(_ _)m

 

 

 

■ハロウィンの飾り付けはいつけら?

 

ハロウィンシーズンになると、店頭・街中で装飾が始まります。

 

halloween10

 

ハロウィンは10月31日です。飾り付けは、いつから始めるのが一般的なのでしょうか?

 

 

アメリカでは、だいたい1ヶ月くらい前、10月から準備をするようです。このシーズンは街がオレンジ一色になると言われているほど盛大に飾り付けを行います。

 

 

スポンサーリンク

基本的には「恐ろしい」と思われているものが選ばれる傾向があります。

 

halloween18

 

たとえば幽霊、魔女、コウモリ、悪魔、黒猫、ゴブリン、バンシー、ゾンビなど。

ハロウィン前後の時期には、これらのシンボルで家を飾りつけます。

 

 

 

ハロウィンの飾り付け、クリスマスや他のイベントと同様に、「いつからいつまで」という決まりやルールはありません。

 

halloween14

 

日本でも「1か月前くらいから」という意見が多かったです。

調査はわたしの周りだけですが…(^_^;)

 

最初は、飾り付けを少なめにしておいて、徐々に飾り付けを増やして、ハロウィンムードを盛り上げていく、といったお家も多いそうです。

 

 

 

次に多かったのが9月初め頃、だいたい2ヶ月前ですね。

 

夏休みが明けて9月に入ると、ハロウィングッズが店頭に並び始めますからね。

 

 

halloween5

 

ディズニーランドでのハロウィンパーティーが始まることで、もうそんな時期か…と思う方も多いのかもしれません。

 

ハロウィンパーティーの始まる、9月8日頃から、飾り付けをするという方もいました。

 

1年間で一番込み合うのが、ハロウィンパーティーの時期とのこと。日本でも、ハロウィンイベントがすっかり定着しているようです。

 

 

頑張って飾り付けをして、ハロウィンパーティー?の気分を長く楽しみたい!という方は、ちょっと早い気もしますが、9月初めにスタートしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

少数意見としては、十五夜のお月見が終わったら、ハロウィンの飾り付けをするというのもありました。

 

十五夜とハロウィン…あんまり気にしなくても良さそうですが、日本の行事と重なると違和感があるのかも。

 

halloween19

 

そういえば、クリスマスが終わらないと、注連飾りも店頭に並びませんね。

 

 

 

■ハロウィンはいつまで飾る?

 

ちょっと調べてみましたが、ハロウィンの飾り付けを片付ける日というのも、特に決まっていないようです。

 

 

翌日の11月1日に片付ける方が多いみたいですね。

 

 

せっかく頑張って飾り付けしたのだから、もう少しこのままで!と思う方も多いようですが、周りの人からは、「だらしがない感じがする」といった不評の声があがっています。

 

halloween21

 

早い人は、31日中に全て片付けてしまうそうです。

 

東京ディスニーランドでは、ハロウィンパーティーは11月1日までで、一夜にして、飾り付けはすべて片付けられるそうです。

 

 

ハロウィン気分を長く楽しみたい!という方は、飾り付けを早めにスタートさせましょう。

 

 

 

■ジャックオーランタンの作り方

 

ジャックオーランタン、あるいは、ジャックオランタン(英: Jack-o'-Lantern)は、「お化けカボチャ」「カボチャちょうちん」とも言えるものです。

 

halloween2

 

スポンサーリンク

オレンジ色のカボチャをくりぬき、ナイフで目、鼻、口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもので、最もハロウィンらしいシンボルですね。

 

 

ジャックオーランタンは、ハロウィンの前日か2日前くらいに作りましょう。

 

早々に準備してしまうとカボチャが腐ってシワシワになってしまいます。

 

 

子供たちにとっては、作ること自体が楽しいので、無理に10月31日に合わせることもないと思います。

 

 

 

ジャックオーランタンの作り方はとても簡単です。

 

 

用意するものは?

 

・カボチャ(オレンジ色のもの)

食用ではなく、観賞用のカボチャを購入しましょう。ホームセンター等で販売されています。

・ナイフ

・マジックペン

・新聞紙

 

 

ランタンの作成手順は?

halloween20

①マジックで目・鼻・口を描く

 

②カボチャのへたの部分を切り取る

中の種を取るので手が入るくらいの円に切り抜いてください。

 

③カボチャの中身をくり抜く

カットしたら中の種を取り出します。この時、かぼちゃの水分が垂れてくることがあるので、床などが汚れないように注意してください。

 

④目・鼻・口をナイフで切り抜く

描いた線の外側を切り抜くと、マジックの跡が残らずキレイに仕上がります。

 

スポンサーリンク

⑤ロウソクを中に入れる

 

⑥完成!

halloween22

我が家でも作ったことがあるのですが、子供たちはずいぶん喜んでいました。

 

ロウソクでのライトアップの方は、どっちでもいいみたいでしたが…(^_^;)

 

 

■ハロウィン(ハロウィーン)ってなに?(英:Halloween または Hallowe'en)

 

・毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです。

 

halloween13

 

・もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

 

・カボチャの中身をくりぬいて「ジャックオーランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

スポンサーリンク

 

halloween15

 

・キリスト教の祭ではない。ハロウィンに対してはキリスト教からは容認から批判まで様々な見解があるようです。

 

 

 

■ハロウィンまとめ

 

ハロウィンは、悪霊除けが始まりとされていますが、今では皆で仮装し非現実な1日を楽しむイベントとなっています。

 

halloween3

 

海外では、ハロウィンのために休暇を取る人も多いようです。

 

みなさんもぜひ楽しいハロウィンをお過ごしください。(^-^)v

 

halloween4

 

ではでは、さようなら(^o^)/~~

アドセンス 自動サイズ auto→rectangle

スポンサーリンク

インターネット家庭教師 Netty

個別指導塾 スタンダード

-ハロウィン, 季節行事 / イベント